居宅介護支援事業所

はだの松寿苑ケアサービスセンター

居宅介護支援とは

介護が必要になった方がご自宅で自立した生活を営めるように、
介護支援専門員(ケアマネジャー)がご本人・ご家族の意向を踏まえ、相談支援させていただきます。

ケアマネジャーの役割

要介護認定を受けた方から相談を受け、
ご本人の心身の状況や置かれている環境に応じた居宅サービス計画書(ケアプラン)を作成し、
サービス事業者や医療機関等との連絡調整を行います。

介護保険に関わる相談・要介護認定申請手続き代行

居宅サービス計画書(ケアプラン)※の作成

介護サービスを提供する居宅サービス事業者及び介護福祉施設との連携調整

市町村・医療機関等との連携調整

居宅サービス利用時の苦情や要望等の受付対応

※居宅サービス計画書(ケアプラン)とは

ご本人・ご家族の意向を踏まえ、在宅生活が継続できるようにサービスの種類や利用回数を盛り込んだ計画書

在宅サービスを利用したい方は

事業所に電話をお掛けください

電話番号 0463-74-2008

自宅に訪問させていただきます

  1. ケアマネージャーとの契約
  2. 生活の様子・困りごと・意向を伺います
  3. 介護サービスの提案

ケアプランの原案作成

ケアプラン作成についてはご本人の負担はありません

サービス担当者会議の開催

ケアプランの確認・同意をしていただきます。

サービス事業者との契約

内容をよく確認してサービス事業者と契約します。

サービスの利用開始

ケアプランに基づいて介護サービスを利用します

お気軽にご相談ください

フォームメールからのお問い合わせ窓口

お問い合わせフォーム